Alethea Sachiko

記事一覧(18)

グングニル ライディーン

~雷鳴と共に、光の槍という決意が貫き 幸せの蓮の花が咲く~* LOVINGが更にパワーアップし、伊邪那岐(イザナギ)から天逆鉾(あまのさかほこ)の叡智を頂戴し、そのエッセンスを混ぜ込んで再構築しました。パワーアップしたため、現状の名前と合わなくなり、改名となりました。グングニルとは、伝説の槍の意味です。***決めた決めたと言いながら 本当に決めることが出来ているでしょうか。 何度も何度も世界にオーダーしても それが自分に訪れないなら それは、『未だ、完全に決断出来ていない、決めていない』からです。 無意識の抵抗が、決断を遮ります。 それは、想像以上に強いもので それが、私たちの望む未来を阻んでいるのです。 思考やハートレベルでの決断は、迷いと曖昧を生みます。 もっと、奥底にある、私たちの魂に思いを届けていく時なのです。 <決断>レベルで決めきれない、そうすると、同じ現実が繰り返され 新しい自分に成りきることが出来ません。 このワークは、Aya自身の決断力、魂に願いを届ける力を使って 魂に願いを届けていき、確実なコミットを促すワークです。 格段に、現実化が進み、願いが叶いやすくなります。 魂の願いを叶えつつ、私たちの願いも、魂と協力して叶えていく時です。 どんなに個人レベルの、マインドレベルのような願いであっても その願いは尊い。 全ての願いが尊く、達成という祝福に満ちていくことを願って。 アトランティスの頃から、ずっと願いを叶え続ける仕事をしてきたAyaが どんな願いも叶っていく、決断力の叡智を惜しみなく伝授して構築しました。 このワークを行いたいというリクエストが多数あり フリーダムディスティニーとしてのLOVING構築に至りました。(開発者)フリーダムディスティニー 平野 綾氏

トゥルーカンパネラ

『本当は、何も無い』『本当は、何の意味も無い』『意味が無いので、虚無感や空虚感を感じる』今、こうした現象を感じる人が増えています。それは、人々が、分離の状態からワンネスであることに気付いてきたからです。全てがあって、全てが無い。そうしたワンネスを感じれば感じるほど今、この地上で人間として生きていることに無意味さと空虚感を感じます。それは、どうして発生するのでしょうか?実は、それは、<何も無いということを受け止め切っていない>から発生します。パーフェクトパートナーの構築の際に<孤独との統合>を行った際に<孤独を受け止め切っていないから、孤独がネガティブとして発生している>ということがわかりました。孤独は実は唯一無二の裏だったのです。それと同じで、虚無はワンネスの裏であることがわかりました。何も無い、意味が無い。それは、ワンネス、一つであることのわたしたちの真実です。トゥルーカンパネラ、真実の鐘。ワンネスを本当に受け止めた時に虚無感や空虚感は、消え去ります。虚無であることを真に受け止めた時に人々は、本当のクリエイション創造性に目覚め始めるのです。(開発者)フリーダムディスティニー 平野 綾氏

トリニティグリッド

統合。それは、現在の人類の課題。統合していなければいないほど人は、自分の能力を活かすことは出来ずそれでいて、自分が受け入れていない部分を他者に見ては『ダメだ』と怒りを抱えながら否定しジャッジしていくのです。戦いを終わらせていくには二元性を超えた視座の形成、パラダイムシフトパラダイスも有効ですがトリニティ アクシスは、<受容と統合>というアプローチから内なる戦いを終わらせていきます。ところが、これほどまでに重要である受容と統合は昨今、多岐に渡っての統合が求められているのです。ほんの少し、書き出してみるだけでも1.男性性と女性性の統合2.シャドウの統合3.過去生の自分との統合4.宇宙の自分との統合5.人間レベルと霊的レベルとスピリットレベルの三位一体の統合と、本当に、色々あるのです。色々あり過ぎるので、統合が必要だと思った時にあらゆるレベルの統合を、トリニティアクシスで行えるように、開発しました。(光と闇の統合だけは、組み込めなかったので、パラダイムシフトパラダイスを受講ください)統合すればするほど人間は、リアルになり、その人自身が現れてきて、輝いてくるのでカリスマ性が上がります。これから選ばれる人というのは<リアルな人>です。そして、リアルさは、統合によって、輪郭性を増すのです。(開発者)フリーダムディスティニー 平野 綾氏

リメンバーライト

光。それは、本当に暗闇にいる時には、決して見えないもの。世の中の多くの人は、劣等感、自己否定感に塗れていて自分という人間は、とてもダメな人間だと思っているのです。『自信がないからです』というセリフはセッションにおいて、最も多く聞く言葉の一つ。日本人の特性として、それくらい、自信が無い人が多いのが事実。どうして、自分自身の存在に、胸を張れないのでしょうか。それは、魂がとても窮屈なヤドカリの殻のような中でぎゅうぎゅうになっていて自分の光が見えなくなっているからです。ヤドカリの殻の中にいることで自分の光を感じられない。そうした『設定』になっているのです。初めてお会いした方に対して先ず、わたしが施術することが多いのがこの、リメンバーライトでした。闇しか見えない。そんな状態の方に、何を言っても聞こえません。唯一、響くのは『本当は、あなたは、光なんだ!』という真実。暗闇の中で、泣いている人の魂の光を上げた時その人は、ようやく、初めて忘れかけていたその人自身の中にある、光を感じます。『これが、私なんですか?』そう。本当は、あなたは、もっと素晴らしい。あなたという光を思い出して。光を思い出した時、全てが転じます。(開発者)フリーダムディスティニー 平野 綾氏

トライアゲイン

もう一度もう一度だけ 人を信じられ 仲間をつくれる自分へDNAレベルでの防衛本能の解放 ー戦いを終わらせ、夢に描いた 新しい愛の世界の実現へー対人関係、特に、対集団となると 私たちに刻み込まれたDNAの戦いと争いの歴史が疼き 本当は愛し合いたいのに、防衛本能から発生する恐れが 厚い壁を作ってしまいます。 争いや戦いを本当に終わらせるために。 この度、画期的手法により、人間のDNAレベルで組み込まれている 戦闘体質、防衛本能を解消するワークを開発致しました。 戦闘体質、防衛本能が過剰に強い場合、それは、本人の意志とは無関係に DNAに刻み込まれてきたものが、そのまま発生してしまっているのです。 そうした<対人関係の恐れ>というものが、社会や学校、対組織など 集団に対してのトラウマとして発動してしまっているのですが このLOVINGは、そうした対集団に対する恐れをDNAレベルから解消し 人類が、未だ未到達である平和を顕現していくように造られました。 生存本能として、生き残るために必要とされてきたDNAから自由になり 生き残る、サバイバルではなく、愛し合うために、与えあうために生まれてきた それを体現していきます。 そして、その時、争いと戦いのエネルギーは 本来あるべき姿=情熱、に形を変えて、私たちの情熱として、活かしていくことが出来るのです。 本気で、平和と調和の世界の構築を目指すAyaが、パラダイムシフトに次ぐ第二弾。 恐怖からの解放。 恐れに従う人類から、恐れを超越している人類へ。 愛し合う世界の実現に向かいます。 (開発者)フリーダムディスティニー 平野 綾氏【2回施術】 10,800円

フリーダムディスティニー

詳細はこちら(開発者)フリーダムディスティニー 平野 綾氏☆このような方に特にお勧めです☆・人間関係の問題が、人生で起こり、悩まれている方・両親との関係性が悪く、改善したくても改善し切れていない方・母親から、心底愛されたという経験がない方・兄弟や姉妹の仲が悪く、競争したり、嫉妬の感情が強い方・罪悪感が強く、自分の幸せが願えない方・執着や依存など、人との関わりで発生する自分の問題を抱えている方・バランスに欠けた、恋愛を繰り返している方・自分よりも、他者を優先してしまう行動をとってしまう方・両親にとってのよい子で育ち、自分の純粋な望みが分らない方・母親が、自分に対して嫉妬していたかもしれないと、なんとなく感じる方・両親を恨んだり、憎んだりしている自分の思考や感情から解放されたい方・罪悪感、憎悪、自責といった重い感情から解放されたい方・ずっと続いてきたネガティブなパターンを終わらせ、これからを幸せに生きたい方◇価格 86,400円(税込) 40~50分×2回◇セッションについて*セッションの時間 50分×2回 1回目と2回目の間は3日~1週間以内の期間をあけます。 ◇セッション方法 : 個室での対面セッションのみSkype対応はしておりません。 ◇セッション場所 : 大阪府寝屋川市近辺ご予約確定後に詳細をお知らせいたします。 *とてもデリケートでディープなセッションとなります。自己責任に立ち、真剣に変わりたいと望まれる方のお申込みをお待ちしております。

プラチナプロテクションシールド

~以下、リーブスインスティチュートHPより引用~特定の人や場所、状況で、適切な判断ができないような精神状態に陥ったり、身体の調子が急に悪くなるなどの心身の状態になる時がありませんか? そういうときには、心身に制し難い影響を与える強い想念エネルギーを他者から投影されていたり(プロジェクション)、邪霊その他の見えない存在によるエネルギーに圧制されたり、惑わされていることがあります。プラチナプロテクションシールド™(別名:プラチナシールドまたはプロテクションシールド)は、そうした状態に陥らないように、心身を守る「盾」となります。 どちらも、人間なら誰にでも何かしらある弱みに入り込んで来るのです。サイキックプロテクションでも、邪波動やこうした悪影響から私達を守ることができるのですが、そのエネルギーに対して、私達自身のシャドウが反応したり、私達の弱みが反応するとき、私達は混乱し、それを拒否する術を持っているときにでさえ、そうした影響を甘んじて受けてしまうことがあるのです。プラチナプロテクションシールド™は、そうした状態に陥らないように、「結界」となって心身への影響を防いでくれます。プラチナプロテクションシールドは、一種の結界であり、サイキックプロテクション®とは違う役割を持っています。私達のシャドウ(心の闇)が引き寄せるこうした影響は、時には私達が、内的に秘めているそうした闇に気づき、それを癒すためのきっかけになることもあります。そうしたプロセスを尊重するためにも、このプロテクションシールドは、暫時的にしか張れないようになっています。望ましく無い状況下では、しっかりと張り続けることができますが、その影響が消えると、プロテクションシールドも消えて行きます。プラチナプロテクションシールドは、エネルギー的、波動的に危険な状態はもちろん、自分のプロセスに向かい合えないタイミングなどに、それらの影響を一時的に遮断します。サイキックプロテクション®では、ブロックできないものもブロックできますが、サイキックプロテクション®では、ブロックするのではなく、それに向かい合い、両者の縁を成就しながら、問題を癒し、解消していくものです。感受性が非常に強く繊細な方では、サイキックプロテクションをしていても、極端に波動やエネルギーの悪いところに行くと消耗してしまうことがあります。そのようなときに、その場でさっとプラチナプロテクションシールド™を張ると、すぐに体調や精神状態が回復して来たりするので、大変便利です。このプロテクションシールドは、特にそういう敏感な方と一緒にいるときに、仲裕美子が個人的に使っていたものでしたが、今回シャドウダンス講習の実施に必要になったことに伴い、よりレベルアップし強化したシールドとして新開発しました。いつでも、だれにでもシールドを張ってあげることができます。シールドは無料では暫時的(5分〜1時間)に張れますし、有料では日時を決めて特定期間張ることが可能になります。*以上の文章はリーブスインスティチュートHP内の案内文から一部引用させて頂いております。(開発者)リーブスインスティチュート主宰 仲 裕美子氏(伝授者)フリーダムディスティニー主宰 平野 綾氏

新サイキックサージャリー

色々なワークをかけて整えた状態を、形状記憶させるエネルギーワークです。~以下、リーブスインスティチュートHPより引用~アセンションが進む中で、私達は心身を超えた部分を、「自分」として認識し、生きるようになってきています。それにともない、この新しいバージョンのサイキックサージャリーは、従来のインフォメーションレイヤーに代わり、ライトボディに働きかけて総合的な変化を促す施術となっております。◇高次元意識開発およびチャネリング能力の開発この新バージョンのサイキックサージャリー®では、ライトボディを使った施術に必要な7−8次元の高次元意識領域を開く能力開発が含まれています。通常のチャネリングには、5−6次元の意識領域でのアクセスにより、3−5次元に活用できる情報が得やすくなりますが、8次元は主にそういうワークを提供するライトワーカーを対象とした情報提供を行う場合に活用が広がる次元です。このように8次元は、リーディングを提供しながらの施術には適していないのですが、相手の未来や潜在能力を超越的に見越した能力開発、相手の運命や未来を見越した変容のための施術には、理想的な高次元作業次元となっています。新バージョンのサイキックサージャリー®では、8次元でこうした作業を提供できるようになるための、8次元での施術内容を選択・決定するためのチャネリングを含む能力開発が含まれています。この未来を見越した施術は、現在の状況を超えた前提のもとに、私達の超意識で行われるため、具体的な施術内容を説明できる状態で認識するのは難しいのですが、ワークとしては相手の最も理想的な可能性を引き出す最善のワークを提供できるようになります。*以上の文章はリーブスインスティチュートHP内の案内文から一部引用させて頂いております。(開発者)リーブスインスティチュート主宰 仲 裕美子氏(伝授者)フリーダムディスティニー主宰 平野 綾氏