リメンバーライト

光。

それは、本当に暗闇にいる時には、決して見えないもの。

世の中の多くの人は、劣等感、自己否定感に塗れていて

自分という人間は、とてもダメな人間だと思っているのです。


『自信がないからです』というセリフは

セッションにおいて、最も多く聞く言葉の一つ。

日本人の特性として、それくらい、自信が無い人が多いのが事実。


どうして、自分自身の存在に、胸を張れないのでしょうか。

それは、魂がとても窮屈なヤドカリの殻のような中で

ぎゅうぎゅうになっていて

自分の光が見えなくなっているからです。


ヤドカリの殻の中にいることで

自分の光を感じられない。

そうした『設定』になっているのです。


初めてお会いした方に対して

先ず、わたしが施術することが多いのが

この、リメンバーライトでした。


闇しか見えない。

そんな状態の方に、何を言っても聞こえません。


唯一、響くのは

『本当は、あなたは、光なんだ!』という真実。


暗闇の中で、泣いている人の魂の光を上げた時

その人は、ようやく、初めて忘れかけていた

その人自身の中にある、光を感じます。


『これが、私なんですか?』


そう。本当は、あなたは、もっと素晴らしい。

あなたという光を思い出して。


光を思い出した時、全てが転じます。


(開発者)フリーダムディスティニー 平野 綾氏