ご挨拶

はじめまして。

ご覧いただき、ありがとうございます。

スピリチュアルナビゲーターの祥子(さちこ)と申します。


私が目に見えないものへの興味を持ち出したのは小学生の低学年の頃。

まったく見えることも感じることもありませんでしたが、確信に近いほどそれはあると思っていました。

そして、学生時代に全身ずるむけのアトピーとなり、最強ステロイドを塗りたくり4年間何をやっても治らなかったアトピーが気功治療をしてもらい1年ですっかりキレイに治ったのでした。

そこでも目に見えない『気(エネルギー)』はあるのだと確信したのでした。


そうして主人と出逢い結婚をしましたが、結婚半年後に主人は自律神経失調症となって働けなくなり、パニック障害、広場症候群などの精神疾患を引き起こし、それこそ西洋問わずあらゆる医療手段を試みましたが、まったく改善されませんでした。

そうして、民間療法や心理学、スピリチュアルと可能性のありそうなことはどんどん試していきましたが、良くなってはぶり返しの繰り返しで、なかなか光は見えてきませんでした。

現代医学で治すのは無理だと思った私が本格的にスピリチュアルの道に入っていったのはこのころでした。


ですが、一進一退で希望を持っては打ち砕かれ、何度も何度も絶望を味わい、「いつまでこんな状態が続くのだろう・・・」と私まで精神的に参ってきてしまいました。

家計を支えるプレッシャーと仕事のプレッシャー、そしていっこうに改善しない病気の主人を看ながら、私の身体はどんどん重くなり毎日重い足を引きずり、下をうつむいて通勤していました。

そうしながらも10年かけてやっと改善がみられ働けるようにまでなり、

『これでやっと2人で貧しいながらも楽しい生活を送れる』

と思った矢先に主人が事故で亡くなったのでした。


昔から生きることが苦痛だった私は


どうして私だけが生きなければいけないんだ。。。

置いていかれた。。。

これまでの努力はなんだったんだ。。。

こんな仕打ちを受けなければいけないほど私は罪深いのだろうか。。。


と生きる希望も、どうやって生きていけばよいかも分からず、人生で最深の絶望・喪失・孤独・恐怖を味わいましたが、主人の導きによって私の人生はみるみる開けて軽く明るくなっていきました。


そうして2016年秋スピリチュアルマスターAyaさんと出逢い、こうしてスピリチュアルナビゲーター、ライトワーカーとして活動できるまでに癒し、成長させていただきました。


たくさんの生きた人たちと、たくさんの目に見えない存在に助けていただき、主人が亡くなってからたった5年半という浄化期間を経て、私は生まれ変わることができました。

生かされていることへの感謝、生きることへの喜び、大いなる愛に触れ、私自身の真実を思い出しつつあります。

まったく光の差さない真っ暗闇のトンネルを這いつくばって手探りで進んできた私ですが、それは私の真実への道だったのだと今でははっきり分かります。

たとえ今どんな状況であろうとも、それはあなた自身の真実への道です。

その真実へとナビゲートさせていただきます。